FC2ブログ

2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12













確定申告

既に確定申告の受付は始まっておりますが、未だ何もやってない俺です。
期日は3月15日までなので、3月になったらやらないとね


毎年この時期は仕事が忙しく
かつ確定申告もあるので目が回りそうな位忙しいのです。 (@_@;)

税理士に任せれば良いのだけど、一人でやってる個人事業の俺は
日々のお金の出入りが少ないため、自分でやっています。



そうそう、ここでひとつ皆様にアドバイスを。

生計を共にしている家族合計分が、病気・治療・入院とかで年間10万円を越すと
医療費控除で確定申告する事で税金が戻って来ます。

但し、その証明書(領収書をとっておくことが重要)が
必要となりますのでご注意下さい。


考え方は以下のとおりです。

「世帯で掛かった医療費」―「医療保険等の給付金」-「10万円」

例えば、家族全員の医療費が20万円、保険の給付金が5万円の場合
医療費控除の対象となるのは、20万円-5万円-10万円=5万円です。

で、この5万円が戻って来るのではなく
実際は所得税率を掛けた金額が戻ります。

普通の方は10%ですので
5万円×10%で5千円の戻りとなります。

なんだ、それっぽちか・・・と思いますよね


それから医療費控除をすれば、年間総所得がその分低くなり
翌年の市県民税が少し安くなる事に繋がるので
やらないよりはやった方が絶対良いです。


まぁ~風邪や歯医者程度の通院では年間¥100,000-にならないでしょうから
忘れがちですが、家族が入院とかした場合は越す場合もありますので
その場合は、是非活用して下さい。


無駄に税金を払う必要なんてないですから、該当する方は取り戻して下さいませ

スポンサーサイト
[ 2018/02/22 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

おはよう ツ-さん

医療費控除申請は、恒例の作業
今年から明細用紙に書くだけで、領収書を提出しない事に
なったけど(自宅保管)さぁ
少々の金額は、ごまかせる事になるよねぇ

今までは、人間ドック代なんか入れられなかったけど
知らんふりで、合計に加える人いるだろうね
税務署も、オオザッパな所 あるんだねぇ
自宅でPC申請をしてくれ・・・とすすめてるから
直接来られても、領収書をチェックする人手が無いのでしょうね

近年は、キレイにまとめて持って行っても
パラパラと見る人と、全く見ない人が居て・・・
税務署もこの時期 バイト導入してるから
あぁ~ そんなもんかなぁ・・・と思ってたけど (-_-)

税金をとる時は、見逃さないけど
戻ってくる事については、それほど 大声で宣伝しないからなぁ~
[ 2018/02/25 08:28 ] [ 編集 ]

Re: おはよう ツ-さん

姫、おはよぉ~さん (-_-)zzz

「おはよう ツ-さん」って、おま俺の名前知ってるやん (;゚Д゚)
って、分かるわな(笑)
俺も姫の名前だけは知ってるしぃ 

> 医療費控除申請は、恒例の作業

そうですか、実家で活用しているのかな?
出来れば使いたくないですよね
誰だって健康でいれば余分なお金もかからないしさ

> 今年から明細用紙に書くだけで、領収書を提出しない事に
> なったけど(自宅保管)さぁ
> 少々の金額は、ごまかせる事になるよねぇ

そうなんですか、それは知らなかったですよ
以前は全部領収書提出していたからね

> 税務署も、オオザッパな所 あるんだねぇ
> 自宅でPC申請をしてくれ・・・とすすめてるから
> 直接来られても、領収書をチェックする人手が無いのでしょうね

税務署は細かく見ません。
が、もし調べに来たりするとやばいから
ま、真面目に申請するのが良いと思いますよ

> 税金をとる時は、見逃さないけど
> 戻ってくる事については、それほど 大声で宣伝しないからなぁ~

以前に税務署がチェックに入った時、物凄く五月蠅かったです。
その時若い娘が来たのだけど、若い子は融通がきかずダメだゎ
その後税務署と喧嘩となり、上司が出てきて「まぁまぁ・・」と。

俺も経費に関してミスする時があって
奥様が経費をPCに入力したのを信頼してチェック怠ると
間違っている場合があり、経費に計上できるのをしてなかった事もあります。

が、税務署はそんなのは当然無視でして
結局余分に税金を払うはめになるのです。

取るのは物凄い勢いで、何でもかんでも取っておいて
こちらのミスはスルーですよ

っとに、てめ~ら馬鹿野郎ですゎ (--〆)
[ 2018/02/26 07:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yokoyamadoboku.blog.fc2.com/tb.php/945-fdd85b1e