*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

新潟県加茂市の加茂暁星高校で7月、野球部の練習直後に倒れ
意識不明になっていた2年生の女子マネジャー(16)が
5日に入院先の新潟市内の病院で亡くなった。

同校から約3・5キロ離れた野球場での練習に参加。
午後7時半ごろに練習を終え、男子部員と一緒に走って学校に戻った直後
玄関前で倒れたという。

女子生徒は普段、球場を行き来する際は用具などを積み込むマイクロバスに乗っていた。
この日はけがをした部員がバスに乗るなどしたため、監督が
「マネジャーはマイペースで走って帰るように」と指示していたと




全員ではないが、はっきり言って、一部の野球の監督なんて
素人に毛が生えたような人が多い事も事実

しかも野球は監督としての資格が欲しいわけでないため誰でも出来る。
それゆえAED(自動体外式除細動器)や心臓マッサージはおろか
怪我した場合のトレーナー処置さえ出来ない。


ちなみにスポーツトレーナーは資格が必要ですので、応急処置・テーピング等
誰でもやって良いわけではありません。



野球に関しては、いまだに昭和時代のように水分とらせないとか、声を出せ・体罰とか
そんな古き体質です。

そしてなんと言っても、監督・コーチに逆らうのなんてもってのほかという空気が
チーム全体に流れていて、OB会・父母会とも暗黙の了解です。



おれはスポーツが大好きなんですが、野球だけ時代遅れがハンパないのは間違いない。


例えば、甲子園で女子マネージャーが練習禁止とか、なんなの?何の意味があるの?
また、野球部の高校生がサングラスしちゃダメとか、何?それ
サングラスの意味分かる?

プロはかっこつけてるからやっているのでは無いです。
あれは紫外線から目を守るため付けているんです。


夏のグラウンドは、物凄く暑く紫外線も凄いです。
紫外線は目に悪いこと、またサングラスを使用する事で目が疲れないんです。
つまり、まだ若くこれからの体を守るため必要である。


なんと言うか、昔の体質を守ればそれで良い、俺の言う事を聞けばそれで良い
みたいな伝統がありますが、完全に間違っている。


昔は昔、今は今
グローブひとつとっても、30年前とは比較になりません。

よく指導者が「ゴロは正面で取れ!」と教え、練習中、横向きで捕ろうものなら
雷が落ちています。

っとに馬鹿な指導者だ!

ゴロを捕る正面とは、空間として、体に対して前であり、体勢が横になっても正面である。
重要な事は、アウトにすることであって、体の前で取る事ではない!



またキャッボール中に声を出せと言う。
声を出せば良いボールが投げられるのか?

キャッボールは基本中の基本で凄く大事な事
だからこそ真剣に投げなくてはいけない。

ならばあなたは、針の穴に糸を通す時
おいおいおい、バッチコイと大声叫んで糸を通すのか?
そんなんで糸を通せるか?
声を出して集中なんか出来るはずかない。


俺は思う。
野球も、ちゃんとした資格制度を設け、ちゃんと医学を含め勉強しないとダメだ。


その点、サッカーはS級(プロ)からD級(小学生)の指導者養成講習会(資格制度)
があり、選手の健康面を含め、全ての面で優れている。

しかもサッカーの資格は位が上になるほど、かなりの講習や実技が必要である。
B級資格(高校生指導許可)以上は全国に講習に行かねばならんから
その資格を取得するだけで、かなりの労力・時間・勉強が必要であり
またサッカー以外の事、例えば心身の安全に対しても、かなりの勉強をしている。

そうやって初めてサッカーの指導者になれるのである。



では野球はどうか?
結論からすれば、野球の監督は誰でもなれる。
だから自分が今までやって来た事が正論だと思い込んで先に進もうとしない。


なんか、野球だけ旧日本式みたいな精神論・軍隊性を重んじているが
それこそ間違った方向だと言う事が、何故分からんのか


時代は、技術も道具も医療も、常に進歩している。
いつまでも「水を飲むな」みたいな時代錯誤の監督思想では
選手が不憫でならない。




最初に書いた事故の件に戻るが、これは事故では無い、俺からしたら事件だ。

3.5キロ程の距離ならば、何故バスが往復しない?
バスに乗れないなら、何故保護者の車に乗せてあげない?
倒れた時点で、何故適切な処置をしなかった?


野球で選手を怒る前に、王様気取りの自分を怒れ
選手の健康・安全も守れん奴が監督なんて恥ずかしいにも程がある。


野球の監督に、まともな指導者が増える事を望みます。



スポンサーサイト

しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじ

Author:しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじ
ダイエット経過
身長   167cm
開始体重 75.00kg 
標準体重 61.40kg

第1目標 70.00kg 祝達成 
第2目標 68.00kg 祝達成
第3目標 65.00kg 祝達成
第4目標 63.00kg
最終目標 61.40kg

H27/ 4/25 75.00kg
H27/12/19 70.10kg
H28/11/24 72.00kg
H29/ 4/ 1 72.00kg
H29/ 6/ 1 70.00kg
H29/ 7/ 7 68.00kg
H29/ 7/29 65.00kg

久しぶりにダイエット継続中です。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QR