*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

先日、夫婦二人で旅に行って来ました。


と言っても、自宅から  で40分位の浜松市北区細江町ですがね 

当然日帰りですが、往復の移動時間も含め、日帰りどころか半日もかかりませんでした。(笑)


で、目的場所は井伊直虎館と龍潭寺です。




直虎館到着です。








直虎館、正面入り口です。館内部は撮影出来ないみたいです。

IMGP8691.jpg






殿の前で記念撮影です。これは奥様が撮影しました。
奥様が写真撮ると、いつも右下が下がります。っと~にヘタクソですゎ


IMGP8697.jpg







殿を挟んで、奥様と俺の記念写真です。

IMGP8702.jpg







こちらは龍潭寺の山門です。
幼い頃の直虎は、この龍潭寺に出家し次郎法師を名乗りました。
この龍潭寺には、直虎を含め、伊井家代々当主の墓もあります。


IMGP8704.jpg







これは龍潭寺の庭園で、凄く綺麗でした。

IMGP8705.jpg






そんなこんなで、夫婦二人旅も無事終了~~~~

いつかは本物の旅行に行きたいですねぇ

全てのローンを返せばそれも可能ですが、まだまだ遠い遠い先の話で、はい 



ま、とりあえずお互い元気でいないといけませんね。




スポンサーサイト

現在ダイエットを続けている俺ですが、それには訳があります。


ダイエットをやって体重を落としたいと考えている方は大勢おられると思います。

その理由は

  ・痩せたい
  ・お腹をひっこめたい
  ・洋服やズボンがきつい
  ・綺麗になりたい
  ・若く見られたい

まぁ~大体こんなところかな・・・


で、俺がダイエット続けているのは、とにもかくにも 健康のため 
正直、この一言につきます。


と言うのも
ここ近年、毎年右足踵を痛めては辛い思いをしています。
その理由は色々あるかと思いますが、ひとつの要因として 体重が重たい
は間違いないですね。



それから、もうひとつ
血液検査等の結果
  ・コレステロール
  ・中性脂肪
  ・尿酸値
  ・血圧

これらが高いです。異常値では無いですが基準範囲を超えているのも確かです。
数値を下げるには、野菜中心の食生活とする事が大切で

特に 肥満は全ての要因 との事。



ですから、この二つを改善するために ダイエットするしかない

はい、これが本当の理由です。





ダイエットって簡単に言いますが、これがまた なかなか辛く厳しいんですよ
その理由はね

   ①好きな物を食べられない辛さ
   ②なかなか落ちない体重に対するストレス
   ③エネルギー不足から来る体のだるさ・疲れ・ストレス

経験された方は分かると思いますが、この3つに集約されると思います。



ですからダイエット続けると言うのは、正直、辛く大変でして
出来る事なら誰でもやりたくは無いですよね

俺だって、こんなデブで無かったら、健康ならば やりたくは無いですもんよ




実は、俺ね
今までに5~6回、ダイエット経験があるんですよ

で、その都度 数キロ体重は落ちます。
落ちますが、また戻ってしまう、つまりリバウンドを繰り返していると言う
全く懲りない・反省を生かしていない奴なんです。

誰でも同じだとは思いますが
ダイエットの難しい所は 痩せる より、痩せた後、それをどうキープするか
でしょうね、やっぱり




そんなこんなで、なんとかダイエットを続けていますが
現在、なんとか63.7kgまで来ています。なんとかですが

第4目標(63.0kg)も近づいて来ました。 



最近は今までと同じようには、体重減らなくなってきましたが
凹まず、まだまだダイエット頑張りますね 



大分右足踵の痛みも退いて来ました。
もう家庭内を歩く分は問題ないです。 


しかしながら、外出した時歩くのは まだ違和感があって
正直、恐る恐るの状態です。


奥様と一緒にスーパーに買い物に行くと、奥様どんどん行ってしまうから

おぉぉぉ~~~い、待ってくれぇ~~~ みたいなね(笑)


そんな状態なので、趣味のウォーキング再開は まだまだ先になりそ~です。

今月中は様子を見ます。
無理して、また再発が怖いからね


来月には、なんとか再開したいと思っていますが・・・はてさて、ど~なる事やら



それにしても、歩けない俺は・・・・

ただの デブ ですゎ、いや本当にさ


何やってんだか



新潟県加茂市の加茂暁星高校で7月、野球部の練習直後に倒れ
意識不明になっていた2年生の女子マネジャー(16)が
5日に入院先の新潟市内の病院で亡くなった。

同校から約3・5キロ離れた野球場での練習に参加。
午後7時半ごろに練習を終え、男子部員と一緒に走って学校に戻った直後
玄関前で倒れたという。

女子生徒は普段、球場を行き来する際は用具などを積み込むマイクロバスに乗っていた。
この日はけがをした部員がバスに乗るなどしたため、監督が
「マネジャーはマイペースで走って帰るように」と指示していたと




全員ではないが、はっきり言って、一部の野球の監督なんて
素人に毛が生えたような人が多い事も事実

しかも野球は監督としての資格が欲しいわけでないため誰でも出来る。
それゆえAED(自動体外式除細動器)や心臓マッサージはおろか
怪我した場合のトレーナー処置さえ出来ない。


ちなみにスポーツトレーナーは資格が必要ですので、応急処置・テーピング等
誰でもやって良いわけではありません。



野球に関しては、いまだに昭和時代のように水分とらせないとか、声を出せ・体罰とか
そんな古き体質です。

そしてなんと言っても、監督・コーチに逆らうのなんてもってのほかという空気が
チーム全体に流れていて、OB会・父母会とも暗黙の了解です。



おれはスポーツが大好きなんですが、野球だけ時代遅れがハンパないのは間違いない。


例えば、甲子園で女子マネージャーが練習禁止とか、なんなの?何の意味があるの?
また、野球部の高校生がサングラスしちゃダメとか、何?それ
サングラスの意味分かる?

プロはかっこつけてるからやっているのでは無いです。
あれは紫外線から目を守るため付けているんです。


夏のグラウンドは、物凄く暑く紫外線も凄いです。
紫外線は目に悪いこと、またサングラスを使用する事で目が疲れないんです。
つまり、まだ若くこれからの体を守るため必要である。


なんと言うか、昔の体質を守ればそれで良い、俺の言う事を聞けばそれで良い
みたいな伝統がありますが、完全に間違っている。


昔は昔、今は今
グローブひとつとっても、30年前とは比較になりません。

よく指導者が「ゴロは正面で取れ!」と教え、練習中、横向きで捕ろうものなら
雷が落ちています。

っとに馬鹿な指導者だ!

ゴロを捕る正面とは、空間として、体に対して前であり、体勢が横になっても正面である。
重要な事は、アウトにすることであって、体の前で取る事ではない!



またキャッボール中に声を出せと言う。
声を出せば良いボールが投げられるのか?

キャッボールは基本中の基本で凄く大事な事
だからこそ真剣に投げなくてはいけない。

ならばあなたは、針の穴に糸を通す時
おいおいおい、バッチコイと大声叫んで糸を通すのか?
そんなんで糸を通せるか?
声を出して集中なんか出来るはずかない。


俺は思う。
野球も、ちゃんとした資格制度を設け、ちゃんと医学を含め勉強しないとダメだ。


その点、サッカーはS級(プロ)からD級(小学生)の指導者養成講習会(資格制度)
があり、選手の健康面を含め、全ての面で優れている。

しかもサッカーの資格は位が上になるほど、かなりの講習や実技が必要である。
B級資格(高校生指導許可)以上は全国に講習に行かねばならんから
その資格を取得するだけで、かなりの労力・時間・勉強が必要であり
またサッカー以外の事、例えば心身の安全に対しても、かなりの勉強をしている。

そうやって初めてサッカーの指導者になれるのである。



では野球はどうか?
結論からすれば、野球の監督は誰でもなれる。
だから自分が今までやって来た事が正論だと思い込んで先に進もうとしない。


なんか、野球だけ旧日本式みたいな精神論・軍隊性を重んじているが
それこそ間違った方向だと言う事が、何故分からんのか


時代は、技術も道具も医療も、常に進歩している。
いつまでも「水を飲むな」みたいな時代錯誤の監督思想では
選手が不憫でならない。




最初に書いた事故の件に戻るが、これは事故では無い、俺からしたら事件だ。

3.5キロ程の距離ならば、何故バスが往復しない?
バスに乗れないなら、何故保護者の車に乗せてあげない?
倒れた時点で、何故適切な処置をしなかった?


野球で選手を怒る前に、王様気取りの自分を怒れ
選手の健康・安全も守れん奴が監督なんて恥ずかしいにも程がある。


野球の監督に、まともな指導者が増える事を望みます。



ここ数日間、全てが停滞しております。


まずはダイエット
64.5キロまで順調に落ちたのに、ここんとこサッパリです。 
第4目標も目前に近づいて来ているとゆ~のに、この体たらく


まぁ~ 増えないだけまし
はい、これだけが救いですかね


実は今月中に、最終目標の標準体重61.4キロまで行けるかな・・・
と密かに期待していました。

が、こんなんじゃとても無理だわさ 


ってゆ~かさ
下手すると、今まで何回も繰り返し同じ轍を踏んでいる

ダイエット止めてリバウンドで結局元のオデブに逆戻り

とゆ~結果にならなけりゃい~けど・・・心配やねぇ


とりあえず、まだまだダイエット続けてみますが
結果が出るのは当分先になりそ~ですゎ


どなたか応援して下さいませ 




それから足の回復ですが・・・90%位は回復しました。
しかし、ここから中々と前に進めなくてね

杖を用いず、ゆっくりなら歩く事は大丈夫です。 
ですが、今までと同じようなテンポで歩くのは はっきり言ってまだ無理です。

踵痛めてから、もう1ヶ月半にもなります。
ん~~~~ 治りが遅いねぇ・・・・何でこんなに遅いんやろ?? 


57歳ともなると、やっぱ回復が遅くなるのかな・・・



俺のホームページから無断でパクった、山梨のアトラス測量


3日経ちましたが、謝罪の言葉すらありません。
まぁ、こんなものかな・・・予想通りです。


パクられたのは俺のHP内にある 土木基準書・マニュアル・ガイドライン と言う
土木の基準書が一目で分かるようにしたものです。
これを検索すれば出て来ますよ
だけど俺のHPより上に、パクったアトラス測量が来る事は、っとうに悔しいです。


実は、この「土木基準書・マニュアル・ガイドライン」は4年前に作った物でして
更新していなかったため、かなりリンク切れとなっている部分があります。
その結果、余り役には立たないでしょう。


で、今回の件があってHP内を見直し・更新しました。
ですので、どの閲覧ページに行ってもマニュアル等が見られますので
土木技術者の方なら喜んでくれるかと思います。


また、TOPページと「土木基準書・マニュアル・ガイドライン」のページには
著作権の事と、無断転載禁止を書き加えました。
今回と同様な事が起きないとは言い切れませんからね
まぁ普通は起きないんですが

※俺のHPを見て新しくなっていなかったら「F5キー」を押して下さい。
 パソコンが古いHPを覚えていますので最新版が見られます。



結果的に、自分のHPの中身を見直す事もでき、また更新もする事が出来ました。
ですので、今回の件はもういいです。これで終わりにします。
いつまでプンプンしてても始まらないからね




ただ一つだけ言っておきます。

我々は土木に身を置く技術者として
日々、勉強・努力・よりよい成果を心がけ、技術力を高め
地域の皆さんが安全に暮らせる街作りをしなくてはいけない。
土木会社は住民から感謝の言葉はなくても、社会の役に立って当たり前


HP作成の言うのは、その努力と勉強だけでも相当な時間を費やします。
なぜならばHPは会社の顔だから。


そんな会社の顔であるはずのホームページに、自社の努力と技術力を省き・ないがしろにし
盗んだ物を載せるような会社に未来はない。
自分達は技術力が無いと言っているも同然だ。




先ほども言いましたが、今回の件はもう良いです。
貴社の事なんて胸糞悪くて、考えたくもありません。

が、 同じ事をやったら、次は許しませんよ

もっとも、会社に乗り込むとか、法に訴えるなんてヤボな事はしません。



HPでやられた事はHPでお返しします。
そうそう、この お馬鹿じぃじ
自分でホームページが作れる事をお忘れなく



しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじ

Author:しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじ
ダイエット経過
身長   167cm
開始体重 75.00kg 
標準体重 61.40kg

第1目標 70.00kg 祝達成 
第2目標 68.00kg 祝達成
第3目標 65.00kg 祝達成
第4目標 63.00kg
最終目標 61.40kg

H27/ 4/25 75.00kg
H27/12/19 70.10kg
H28/11/24 72.00kg
H29/ 4/ 1 72.00kg
H29/ 6/ 1 70.00kg
H29/ 7/ 7 68.00kg
H29/ 7/29 65.00kg

久しぶりにダイエット継続中です。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QR