反省(長文)

え~~~ 閻魔大王とは すっかり顔なじみになってしまいました。 


先日も

閻魔大王:またお前か!?、もう来るなや!  

俺:来たくて来てるんじゃ ね~~わ!  

などと、すっかり仲良しこよしであります。 



それはともかく・・・今日はここで少し 反省 をします。


はっきり言って、出来ないのであれば

最後まで「出来ない」を押し通さないとダメ だってこと



何回も何回もなんとかして欲しい、と言われても

今の自分の立場・仕事量を考えれば出来るハズがない。

そのつど断ります。 

が、数日すればまたまた言って来て、最後に 根負け してしまう。



それで なんとかとりかかったとしても・・・・・

やっぱり予定している作業がありますので、1~2日程度しか出来ない。

当然、その仕事は未完成だし、中途半端な状態であります。



依頼主は頼めば終わりで いつ出来る?いつ打合せに行ける? の一点張り

ま、当然そうなりますわな



しかしながら、俺のよ~に 日曜祭日なく夜中の  からやってるような人間に

無理やり仕事を頼むと言う事は・・・・結果が目に見えています。


申し訳ありません、出来ませんでした。 



やはりね、仕事には予定があります。

やれるかやれないか、判断をして仕事を受注します。

最後になって「出来ませんでした。」は下請けとして言えません。


今回のよ~に安易ではありませんが、根負けして「なんとかします。」と言うと

結局、自分で自分の首を絞めることになります。


いや、はっきり言って自分の首が締まるのは、そんなのはどうでも良い事で

それこそ何回も地獄に行こうがそれはそれで結構。


しかしながら 元請先に迷惑がかかる と言うのは紛れもない事実であって

仕事に手を付けた以上、最後までやらなくてはいけないのですが

何日までに仕上げろ、と言われても出来ないのも事実



長い事、下請けとして仕事して来てるので

最後の最後で「なんとかします。」と言ってしまう事があります。


が、結果的にそれで迷惑をかける事が分かっているなら

最後まで 無理 と言い張らなばいけません。


またこの件で、他の元請企業さんの仕事も遅れてしまい

結果的にどちらにも迷惑をかけることとなります。



今回の件は、俺の優柔不断と言いますか ちゃんと最後まで断らなかった事が

全ての原因であります。


反省しています。 申し訳ありません。


・・・・・

・・・・・



>心の闇の声:っとに反省してる?

・・・・

なんで俺が反省しんといけんのじゃぃ!

スポンサーサイト

地獄の門

同業者の皆様には仕事   の進捗状況は如何でしょうか

遅くても今週納品で楽になりますか?


んで、私の状況はと言いますと・・・・

遥かに遠かった地獄  の門  が 少しづつ近くなって来ました。

その門を開けると、そこは天国  なんですが

なかなかその門を開けることが出来ません。


実はひとつの仕事終わると一瞬扉の外にでます。その時だけは天国です。

が、次の仕事が既に遅れているので すぐに閻魔大王が  で地獄行きですゎ 

あ~~~~なんてこった・・・・


本来なら一生懸命やった自分へのご褒美で、仕事納品した時ぐらい

2~3日、ゆっくり休憩するんですが、ここ半年以上は休んでね~し


いや、休みは特に要らないですが 地獄から抜けれないとゆ~のがキツイですね



昨年末かな・・・今年の3月末まで忙しいとブログを書きました。 

で、その3月末になった今、ど~なったかとゆ~とぉ・・・

既に6月末まで仕事が入っています。 

まぁ~これだけ忙しいと、正直嬉しいような悲しいような 両方です。


普段なら4~6月は暇な時期なんですがね


地獄の門はいつ開くんだろ・・・・

腹がたったのでので書かずにいられません。

俺の息子(しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんパパ)は接骨院に勤務しています。

勿論、鍼・灸に加えトレーナーの免許も持っています。


最近は、免許が無くても施術が行う事が出来るラクゼーションが増えているのは確かです。



そして、この記事

「肩こり解消”で思わぬ被害」

リラクゼーションなどには国家資格が存在しないため基礎的知識が足りない人でも施術ができること、免許が必要な接骨院などでも規制緩和で店舗が13万か所まで拡大、技量不足の施術者の増加を招いていること


日本社会の高齢化も健康被害の拡大を加速させている。骨の状態や持病を見抜けないまま施術をしてしまい、骨折や病が重症化してしまうのだ。


特に、脊髄損傷や肋骨骨折といった重篤なケースが増えている。




・・・・・・


あのな、ここではっきり言うゎ、はっきりと



耳の穴掘って良く聞きやがれ!!!! 



あのな、ちゃんとした「接骨院」であれば


そんなことは絶対起きね~わ! 



なぜならば、先生たちは、患者さんの体が良くなるよ~に、楽になるよ~に

っとに自分を犠牲にして日々頑張っています。



もちろん彼らは勉強もしています。

どの筋肉がどこに繋がって、どう動くとか

関節や血の流れははどうのこうのとか・・・



彼らは患者さんの「楽になった・良くなった」の一言が本当に嬉しくて

努力しています。

だからこそ、次も患者さんが来るんです。



俺は、それを知っているので余計にこの記事は腹が立つ!



プロがいる接骨院では、っとに誰もが癒されます。



そんなプロの接骨院の中に素人が混ざってマッサージして大怪我するとか・・・



いい加減な記事書くなや!!!  



そんなのは素人がやってる店だけや!

参った

仕事が完全にピンチとなりました。

ど~しようもありません。


加えて体調も優れず、痛み止めの薬  飲みながら仕事しているとゆ~ね


なんでここまで苦労しなくちゃいけないのか・・・と自分でも思いますが

それを選んだのも自分自身ですから、自分を責めるしかないのですね


煙草  ばかり増えていけませんが

まぁ~少しでも気分転換になるなら、それはそれでいいかなと。


はぁ~、心も体も楽になりたいですねぇ・・・・



とりあえず、今週~来週はブログお休みします。

皆様、お元気で  

一区切り

先週末、山と川の仕事が完成・納品しました。 


どちらも図面枚数は20枚程度でしたが、報告書が共に250枚を超しました。 

そりゃ肩も凝りますわな


んで、これで楽になっかと言うと、さにあらず

ひとつのピンチが終わると、すぐ次のピンチが待っているとゆ~ね

仕事はいつもこの無限ループ状態でごわす。 


っとに馬鹿だと思いますが、仕事しないと飯  も食えないからねぇ・・・

仕方ないですゎ 


それからもうひとつ

二人目の孫が誕生してから二か月間

ママさん  と、しょ~ちゃん  ・りょ~ちゃん  は

毎日我家に来ていましたが、昨日をもって一区切りとなりました。


俺は忙しくて孫の相手もほとんど出来ませんでしたが

俺の奥様  が良くやってくれたと思います。

特にしょ~ちゃんはワンパクを絵に書いたよ~な子供で、なかなか大変です。

いればいたで五月蠅いですが、その反面いないと寂しさが倍増します。


昨日、しょ~ちゃん達が家に帰る時、俺はわざと散歩に行って留守していました。

正直、帰すのは辛いし、帰る姿を見ると涙が出てしまいますからね 


まぁ近くに住んでいるのでまた来てくれるでしょう。


一区切りが続いた先週末でした。

いざ、尋常に勝負

え~~~~~今週~来週が 仕事の大一番 となりました。


それこそ、負けられない戦い  がそこにはあります。

って、毎週同じこと言っているのは内緒ですが


でも、もし負けたら・・・負けたら・・・  か?

それとも某元野球選手と同じく  か?


んで   かいな 

ま、それはそれで 楽になります がね


しか~~し 孫  を残してどうして死ねようか

孫のお嫁さんの顔を見るまでは死ねません!

孫の結婚式なんて考えただけで涙が出そ~です、いや本当にさ  


次はひ孫の顔を見るまでは・・・・

ってことで

結局、仕事が出来なくても死ぬ気なんてサラサラありませんゎ 

現在の仕事状況

・河川2本
・山 1本
・道路1本

しかも工期がないときたもんだ。

・・・・・

馬鹿だろ、自分!!!!! 

プロフィール

しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじ

Author:しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじ
・・・・・・・・・・・・・・・
ダイエット経過
身長   167cm
開始体重 75.00kg 
標準体重 61.40kg

第1目標 70.00kg 祝達成 
第2目標 68.00kg 祝達成
第3目標 65.00kg 祝達成
第4目標 63.00kg 祝達成
第5目標 59.00kg
第6目標 57.00kg
最終目標 55.00kg

2015/ 4/25 75.00kg
2015/12/19 70.10kg
2016/11/24 72.00kg
2017/ 4/ 1 72.00kg
2017/ 6/ 1 70.00kg
2017/ 7/ 7 68.00kg
2017/ 7/29 65.00kg
2017/ 8/19 63.00kg
2017/ 9/17 61.00kg
2017/ 9/23 60.00kg

久しぶりにダイエット継続中です。

ブログカウンター
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
小鳥たちの鳴き声聞こえるかな

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR